About Our Company Profile

22世紀への確実な一歩となり得る、

地球環境に配慮した豊かな社会の創造。

株式会社ジェイビットの企業理念です。

この理念に基づきフィリピン・ミンダナオ島にて、2018年には森林伐採防止に直接の効果が期待でき、持続可能な自然環境と経済体制の新たな枠組みの構築を目指した委託農園事業の第一期として、アバカプランティーションプロジェクトが開始致しました。また、5,000ha規模のスマートシティ計画のコンサルタント業務、絶滅の危機にあるジャポニカ種うなぎに代わるピガーラ種うなぎの保護、養殖、販売事業計画などを通し、イノベーションによるサスティナビリティーな社会・経済環境の実現を通して新しい地域の創出を目指します。

令和元年五月

​代表取締役 石井光博

About Our Company achievements

1937年に創業された東亜電気株式会社の通信工事部門が独立したトーアエンジニアリング株式会社は、多重無線通信基地設備工事およびシステムエンジニアの派遣を通し、長年フィリピン共和国の通信インフラの設計施工保守を担ってまいりました。

このトーアエンジニアリングの開発事業部門である株式会社TOAコーポレーション代表取締役石井光雄は、1988年設立されたR1コンソーシアムの会長としてフィリピン政府との契約のもとメトロマニラ湾岸部200万平方メートルの埋め立てを完成させ、現在のASEANA CITYの基盤を作り上げました。

我々J-bitは1997年、TOAコーポレーション株式会社の新規事業開発部門及びコンサルタント事業部門が独立し設立されました。

以来、フィリピン共和国ミンダナオ島でのアカシアマンギュウムを使ったバイオペレット事業や、ベトナム社会主義共和国でのココナツヤシの開発等、環境保護と主にアジアの地域振興を理念としプロジェクトをコンサルティングして参りました。

© 2018  J-BIT Corporation

03-5560-2560   |   info@J-BIT.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle