Smart Liberty City Project

​Smart Liberty City

1997年の設立以来20年にわたる様々な事業提案の集大成とも言える、フィリピン共和国ミンダナオ島に於ける22世紀型スマートシティプロジェクト”Smart LibertyCity”も、2018年フィリピン法人の現地運営会社であるIntra-JBIT Inc.を設立し、株式会社ジェイビットのオペレーションの元、事業スタートの運びとなりました。

Smart Liberty City Project とは、フィリピン共和国ミンダナオ島​に5,000haの敷地を以って0から作り上げる未来型スマートシティの創設計画です。この広大な敷地は、ミンダナオ島北部の半島部全域を計画予定地としており、観光、レジャー、エンターティメント施設の集まる中核未来都市となる空中都市、国際ハブ空港、多目的港湾施設を中心に香港島を思わせる商業都市、空中都市の技術拠点でもあり教育施設や総合病院の集まる研究学園ゾーン等、未来型総合都市計画案に基づく開発を目指します。また周辺エリアには、アバカ農園の他アジア有数の好気候条件下で徹底した環境配慮に基づく大規模オーガニック・ファーム35,000haの開発を同時に進めて参ります。

© 2018  J-BIT Corporation

03-5560-2560   |   info@J-BIT.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle